まんねん遂に次世代!? レーザー加工機導入 の巻

2016年3月2週目ブログ①
2016年3月2週目ブログ②
スポンサーサイト

Comment (-) (12)

phantom #LkZag.iM

をををー!
いや、拝見していて
うまくいかないところのもどかしさが伝わってきますた
うぎゃーなんでや!?なんでやー!?
みたいな、あの泣きそうになる感じww
そして上手くいったときのドヤァー!w

苦闘の末の解決策を提示してくださって
本当に貴重なお話をありがとうございますと
地面に額をこすりつけたい気分になりますーw



すげぇ!ww
足場デザインの精度に笑っちゃいました!!w
あ!すげえ!!
組み合わせすごい!!
これはヤバい!すごい!



あ、鉄板モールドテープなんてあるんですね??
それも何気に貴重な情報です!
えと、これはどういう商品名なんでしょーか?
ちょっと検索したけどわからなくて・・
よかったら教えてくださいー


いや、めちゃ面白かったです
でもすごい領域に突入していかれると思うので
もう僕ごときがコメントするのが恐れ多いですホントにw

2016/03/09 (Wed) 16:38 | URL | 編集 | 返信 | 

まんねん #-

Re: phantomさん

どもどもーー(*^^)v
やはり食いつきましたねw

マシーネンモデラーの方にとっても
これはとても素晴らしい物だと思いますよ。

今回のパーツは大体1/87 ~ 1/100辺りを
考えたパーツ設計ですが、これが1/20のスケール
だと、もっと複雑で精密なデザインが可能だという事です。

組み合わせ面白いでしょw
自分でも完成形見てて、笑ってしまいました。


まぁ、今回の記事が面白いという事は、Phantomさんも
ジオラマ師だという事ですなw


なんせ、デザインソフトのテクさえあれば、
「妄想を形に出来る」ので、最近風呂も長くなりがちです(笑)

こういう機械は、買ってから何創るか考える人には向いてない
と思いますが、何を創りたいかが明確にあるのに手段が無かった
人にとっては、正に 「水を得た魚」 ですね。

是非ご検討を!



それと、鉄板アルミテープですが、これは奈良の模型ショップにあります。
名前は 「MOKEISHOP R」と言います。
ネットSHOPでお取り寄せで買えますので、見に行ってみてください。

でも、このパーツはずっと品切れで、私はストックしてある分を使いました。
お店の人に連絡してみては?

まぁ、レーザー加工機の彫刻機能で作る事も出来るんですが、多分すんごく
時間かかると思いますんでw
艦船モデラーの方々は、1/350の世界観ですから、それに合わせた鉄板を
プラ板とプラ糸で作るらしいですよ(笑) まさに変態 ←褒め言葉ですよ!

私の案では5センチ角位のプラ板に頑張って作った物を、シリコンで型取りしたら
ずっと使えて、任意のサイズが出来ると思うのですが。

まぁ買えればそれが一番ですので、取り合えずお店HPを見てあげて下さい!

(今回のアルミテープの切り出しで、以前教えて頂いたチョッパーが大活躍でしたよww
良いものをありがとでした。)

では、また~!

2016/03/09 (Wed) 21:15 | URL | 編集 | 返信 | 

Fino(フィノ) #OsUMKdiU

これまた恐ろしい新兵器を装備しましたね(;´∀`)

まんねんさんにレーザー加工機…うん、かなりヤバイwww


で、最初の『焦げた』には凄くシンパシーを感じながら…すでに鋭い考察でしっかりモノにしてるし…。

出来上がった物も素晴らしい出来栄え~!!
コレを手加工ではちょっと無理www
カッティングプロッターでも多分難しいですね…コレは(;´∀`)


ん~っ、コレはまたまんねん工房のレベルがうなぎ昇りになってきますね!!

ではでは、続きも楽しみにしてま~す(*´ω`)

2016/03/10 (Thu) 13:50 | URL | 編集 | 返信 | 

まんねん #-

Re: Finoさん

どもども~~~(*´ω`*)
いやぁ、ほぼ私が期待していた通りの性能です!

最初の「焦げた」は、少し凹みましたが
でも、絶対やり方が原因だと思っていましたからw

やっぱ、レーザーの焦点がずれると照射幅が広くなる
傾向ですね。
ですので、隣の穴と繋がってしまうみたいです。

これは、カッティングプロッターでは絶対無理ですね。
厚紙は薄い紙を何層も積層して厚みを出していますので。

それにカッティングプロッターの刃は、精密な加工を
させると引っかかって紙を破いてしまいます。

ですので、まず0.8mmもの厚みを貫通する事が
ほぼ無理ですね。

紙素材をイメージだけで敬遠する人も居るかもですが、
紙素材のパーツは、タミヤも扱うほどの画期的素材です。

韓国のペーパークラフトモデラーさんの作品がエグイので
動画リンク貼っておきますので、良かったら見てみてください!
スゲーっすよ!!

https://www.youtube.com/watch?v=ZP1IyIS0ca0

KraZ 255Bというドイツのトラックをオール紙で制作していく
5分ほどの早回し制作動画です。
私は、プラモデル以上に精密な仕上がりでビックリしましたよw

まぁ、私の脳では真似できませんけどねwww

今年のジオラマは期待してください。
今年も千葉しぼり展示会で展示させて頂く予定でいますので。
また、去年同様(去年より?)デカくてご迷惑に
なりそうで、申し訳ないですが(;´Д`)

その時は、また宜しくお願いいたします~(*´ω`*)

2016/03/10 (Thu) 19:36 | URL | 編集 | 返信 | 

とみさぶろう #Cv2s2L.A

うわ!!!

レーザー加工機だ!!!
すごい新兵器を導入してる!

まんねんさんなら「きちんと使える人」になるんでしょうね(^^)
まさに「水を得た魚」ww
頭にあるイメージを形に出来るツール、、、!
そして、この精密さ!!
凄いっすね!!
でも、、、、それよりも、、、、、
足場の組み合わせで表現方法がいくつも出来るのには
感心しました!
この頭の柔軟さはまんねんさんの最大の武器ですね!

最近、ペーパークラフトにも興味深々でして、、、
僕もFinoさんへの返コメの動画を後で見てみます。

2016/03/12 (Sat) 18:39 | URL | 編集 | 返信 | 

まんねん #-

Re: とみさぶろうさん

ども~~(*´ω`*)

遂にレーザーの時代が来ましたよw
まぁ、このレーザーは一般家庭用に設計された
機種ですが、業務用のレーザーの中古品であれば
ヤフオク等で20万円程で売られていますよ。
保証なしの使い古し中古でその値段なんで結構
デンジャラスですが(笑)

でも、そのレベルの機種だと厚み5mmのアクリル板
も余裕で貫通出来るみたいですね。
そればかりか、薄い鉄板も行けるとか。
まぁ、そんな機種は大きさも畳半畳位ありますし
危ないので、部屋では使えませんがねww


足場の組み合わせは、せっかく「1/100mm単位」でサイズ指定
出来るので、その機能を使わない手は無いと、考えてみました。

それに、私は何時も設計せずに行き当たりばったりで制作していく
スタイルなんで、調整が効く方がテキパキ作業出来るんですよw


こういう商品って本当に無くて、何時もインターネットで海外を
中心に探し回ってるのですが、なかなか、、、w

ですので、自分で作る事にしました。
いずれ、商品化なんかも考えてはいるのですが、その前に
自分で使ってみて、使用例を示さないといけませんので。

私の中では今、一番熱いのは紙素材ですねww
お勧めの動画見てみて下さい。

でもこの動画の方はレーザーカットはしていないと思われますが。

ではでは(*^^)v

2016/03/12 (Sat) 20:48 | URL | 編集 | 返信 | 

兄さん #-

なんと??!
ジオン脅威の科学力が、、、
まんねん工房もついに「ソーラレイシステム」導入!
いやぁ、、、
まんねんさんの本気具合がマジで伝わってくるわぁ、、、
これ、僕もカタログだけは持ってます、、
(前の型だけど、、、)
ホント、これが進化して、薄いプラ板切れるようになったら、ホント凄いですよね~!!
確かに、紙素材を型紙変わりにする事も可能ですし、実際のストラククチャーでも紙製品増えてますもんね、、、
いやぁ、、さらに進化するまんねん情景の今後に超期待!
あ!
応募の際の「枠組」了解してるから安心してくださいね!
お互い、最高の日を迎えられるよう、頑張りましょう!

2016/03/13 (Sun) 12:23 | URL | 編集 | 返信 | 

まんねん #-

Re: n兄さん

どもども~~(*´ω`*)

そうなんですよ~! 私が子供の頃、レーザーと言えば
コロニーレーザーだったんですが、それが我が家に配備
される日が来るとはww

本気具合だけはなんとか頑張って維持していますw

これは便利な機械なのですが、これで楽ができるとは考えて
いません。
これが導入される事によって、今までより造形で遊べる様に
なるのがとても楽しみでもあり、プレッシャーでもありますね(;´Д`)


あと、プラカットについてですが、Podeaの人が言うには

「プラ板の切断については、プラ板そのものが熱による収縮の特性があるため
実はどのようなレーザーで切っても盛り上がってしまいます。
なかなか悩ましい状態なのですが、可能性があるとすれば相当冷たい冷気を吹き付けながら
CO2レーザーで加工すれば出来ないか?とも思うのですが
大量の冷気を作るのもまた一苦労ですので、あまり現実的ではありません。」

だそうで、なかなか難しい様ですね。。。
個人的には光造形タイプの3Dプリンターに期待しているのですが
家庭用までには、なかなか遠い様ですね。


展示会、ご苦労様です。 あと、枠のわがままも、ありがとうございます。
今年は、ラストで寝ずの日々を過ごす事の無いように、夏中には完成させま~すww

今年もお世話になりま~す(*^^)

2016/03/13 (Sun) 14:37 | URL | 編集 | 返信 | 

かさばる兄さん(かさ兄) #-

まんねんさん、おはようございます!
これまた恐ろしいものを導入しましたね。
特に最後の段差のある枠にグレーチング?をはめる写真には息を飲みました。
なんとなく工具が欲しいじゃなくて、
「こういう事をしたいから、この工具が必要なんだ」というのが伝わって、まんねんさんなら、っkれを使いこなしてすごい事になる予感です!

そして紙素材、いいですよね!
プラにこだわることはないと本当に思います。

いやぁ、本当にいい買い物しましたね!!^^

2016/03/17 (Thu) 06:57 | URL | 編集 | 返信 | 

まんねん #-

Re: かさ兄さん

どもどもです~~(*^^)v

これは本当に良いものです。
が、値段も恐ろしい値段しますがねw

本当は3Dプリンターに期待してるんですが
なかなか技術革新が難しい様で。
現段階の3Dプリンターよりもレジン複製の方が
まだ上ですね。

でも、枠組みと装置は3Dプリンターと全く同じ
で(同じ部品です)先っちょがフィラメントの出る
部位か、レーザーかの違いだけですので、これも
3Dプリンターの技術を使った物ですね。

紙素材の探求はまだまだ未開の部分が多いので
暫くは頑張って突き進んでみます!

2016/03/17 (Thu) 12:16 | URL | 編集 | 返信 | 

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/04/09 (Sat) 00:14 |  | 編集 | 返信 | 

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/04/13 (Wed) 06:34 |  | 編集 | 返信 | 
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。